マイナス金利の社会では、貯蓄自体の金利も微々たるもので数十万とか数百万とかを1年預金しても利子が数十円とか数百円とかという基準です。

自転車に乗る生活に注目する事も大切です

インターネット生活での手数料

自転車に乗る生活に注目する事も大切です マイナス金利の社会では、貯蓄自体の金利も微々たるもので数十万とか数百万とかを1年預金しても利子が数十円とか数百円とかという基準です。日常生活の損得を考える数十円や数百円を無駄にしないようにお金を利用する時代に来たということになります。とくに注意する点はインターネットでの利用です。例えばATMの利用でも、インターネットの利用ということで、コンビニや他の銀行など、どこでも引き出したり入金ができたりします。非常に便利です。しかし、そのためには手数料が必要になります。1回に100円と消費税がかかります。それ以上にかかる場合もあります。振り込みなどでや夜間利用などでは手数料が変わります。1回100円と消費税分だけでも預金の利益の分が吹き飛んだりします。もし10回引き出したりすると1000円と消費税になります。

年間で考えると相当の金額になり、金利どころではなく、手数料がそのままマイナス金利と同じ影響を受けます。ですので、お金に関しての日常生活の工夫では、ATMをできるだけ無料で利用できるように考えるということがポイントになります。それだけでも年間数千円浮くということになります。人によっては万単位で浮くことになります。お金の出し入れにも気をつけることが、今後の日常生活では必要になるということになります。

Copyright (C)2019自転車に乗る生活に注目する事も大切です.All rights reserved.