真冬になると手足の先の方が冷えて困ることがあります。

自転車に乗る生活に注目する事も大切です

冬に足先を暖めてくれる生活の技

自転車に乗る生活に注目する事も大切です 真冬になると手足の先の方が冷えて困ることがあります。これは自然なことのようです。体の中で重要なのは内臓です。そちらの体温を維持するために血流などが中心に集まります。手足などへの供給が少なくなるので冷たく感じるようになります。手などは外気にさらしていることが多いので余計に冷えやすくなる場合があります。カイロなどを使って対策しなければいけません。

冬に足先を温める方法としては靴下を履くことがあります。一般的な靴下ではなく暖かくなるための成分が入ったものを使います。唐辛子の成分が入っているものだと温まるとされています。唐辛子の成分が入っていてもひりひりすることはありません。自然に使うことができます。その他に靴の中敷きを使う方法があります。毛が生えているなど暖かいものがあります。

わざわざ中敷きを買わなくても生活の身近にあるもので温めることができます。それは段ボールです。靴のサイズに切り取って少し温めます。こたつなどに入れておくとよいでしょう。そしてそれをセットして履きます。最初だけ暖かいだけと想像するかもしれませんが暖かさは持続されます。段ボールは断熱効果があることが知られています。暖かい空気を閉じ込めて逃がさないのでその状態を維持できます。

Copyright (C)2019自転車に乗る生活に注目する事も大切です.All rights reserved.